8月13日(木)本日は開館日開館時間
9:00~17:00

閉じる
ニュース&トピックス
ディスカバリーパーク焼津天文科学館 > ニュース&トピックス > お知らせ > 22年ぶりにJAXA宇宙飛行士が焼津にやってきた!7月4日(土)「星出彰彦宇宙飛行士講演会」が開催されました!

22年ぶりにJAXA宇宙飛行士が焼津にやってきた!7月4日(土)「星出彰彦宇宙飛行士講演会」が開催されました!

22年ぶりにJAXA宇宙飛行士が焼津にやってきた!

ディスカバリーパーク焼津天文科学館(公益財団法人焼津市振興公社)は7月4日(土)、焼津市、焼津市教育委員会と共催し、大井川文化会館ミュージコを会場に「星出彰彦宇宙飛行士講演会」を開催し、募集定員の3倍となる2,200人を超える応募者の中から選ばれたみなさんが星出宇宙飛行士の話に聞き入りました。
焼津市にJAXA宇宙飛行士が訪れるのは22年ぶりのこととなりました。

質問コーナーで子どもの質問に答える星出宇宙飛行士

質問コーナーで子どもの質問に答える星出宇宙飛行士

講演の中で星出宇宙飛行士は、2012年7月から11月にかけて国際宇宙ステーションでのミッションや生活を映像を交えて紹介しました。また、質問コーナーでは、小学生の「宇宙から見た地球はどんな色ですか?」という質問に、「緑や青が主だが、ほかにも砂漠の茶色だったり、雲の白さ、雲がつくる影など、地球はいろいろな色や表情を見せてくれる」と答え、また、中学生の「宇宙飛行士になるために一番大事なことは何ですか?」という質問には、「一番大事なことはチームワーク。一人では宇宙には行けない。ロケットを作る人、研究者、地上で計画する人、管制官など、いろいろな人がいて、宇宙飛行士はその一人。チームの中で貢献する意識をもつことが大事。」と答えてくださいました。

最後に、これから宇宙に行く油井宇宙飛行士への応援と、「みなさんも夢に向かってがんばってくれたらと思う。」というメッセージを送ってくださいました。

ページトップ