10月19日(土)本日は開館日開館時間
10:00~19:00

閉じる

イベント情報

固定ページ

イベント情報詳細

プラネタリウム
全国初!平原綾香さんの名曲を一緒に歌うプラネタリウム
【プラネタリウム特別投影】一緒に歌おう! 平原綾香 いのちの星の詩
内容

現在、CGドームシアター・ヒーリングとして好評投影中の「平原綾香 いのちの星の詩」では「Jupiter」をはじめ、平原さんの素敵な音楽が4曲流れます。平原さんの歌声に合わせてプラネタリウムで一緒に歌おう!という特別投影を開催します。

番組は「pavane ~亡き王女のためのパヴァーヌ」をバックに美しい日の入りのシーンから始まります。その後、「星つむぎの歌」「Jupiter」と続き、地球に生まれた奇跡を感じながら「ミオ・アモーレ」で終わりをむかえます。
この投影のみ特別に歌詞を字幕で表示します。
直径18mのプラネタリウムの大スクリーンでしか味わえない迫力と感動、そして、みなで歌う一体感をぜひ体験してみましょう!
なお、前半には解説員が「今夜の星空」を紹介します。

通常の投影 CGドームシアター・ヒーリング「平原綾香いのちの星の詩」については
コチラをご覧ください。


<制作・配給>コニカミノルタプラネタリウム

【開催日時】8月25日(日)

時間

12:00~12:45

対象
どなたでも
料金

大人(16歳以上)600円、子ども(4~15歳)200円
※3歳以下のお子さまは無料となりますが、保護者の膝上で観覧をお願いします。

定員
165人(当日先着順)
申込方法
開館時刻から、その日全ての回のチケットを販売します。

<曲目の案内>※「Jupiter」のみ最初から最後まで流れます。
(1)「pavane~亡き王女のためのパヴァーヌ」  
   ラヴェルの曲の中でも良く耳にする曲の一つ
   作曲:モーリス・ラヴェル 作詞:平原綾香 編曲:eji

(2)「星つむぎの詩」※クラシックが元になった曲ではありません。  
   山梨県立科学館が土井宇宙飛行士を応援するため、市民から詩を集めて作った曲
   作曲:財津和夫 作詞:星つむぎの詩人たち・筧和歌子 編曲:財津和夫・清水俊也

(3)「Jupiter」
   作曲:グスターヴ・ホルスト 作詞:吉元由美 編曲:坂本昌之

(4)「ミオ・アモーレ」
   ナポリ民謡「カタリカタリ」とプッチーニの歌劇トゥーランドットからアリア「誰も寝てはならぬ」の旋律を使用。
   作曲:サルヴェトーレ・カルディオ/ジャコモ・プッチーニ
    作詞:平原綾香 編曲:坂本昌之





ページトップ