ディスカバリーパーク焼津について

ディスカバリーパーク焼津天文科学館 > ディスカバリーパーク焼津について

基本理念

ディスカバリーパーク焼津は「私たちを支える大きな“何か”を見つけよう」を基本コンセプトに「宇宙・海・自然」の3つのテーマに定め、訪れる人々に「ふしぎだな」「なぜだろう」「ためしてみよう」など「不思議・好奇心・発見」との出会いづくりを目指しています。

施設の持つ5つの視点

1 地球環境と未来

夢をかきたてる未知の世界“宇宙”を通して、もう一度地球を問い直し、「宇宙の中の私」との出会いづくりをする施設

2 科学する目

宇宙をはじめ様々な科学的事象と出会い、触れ合って、そこに生じてくる 不思議さを探る「媒体(メディア)」としての施設

3 自然の再発見

生命を誕生させ育んだ海を身近に、緑豊かな松風を吹き抜ける風が潮騒を運ぶ自然遊歩道の中で、生きている喜びを感じ、安らぎを感ずる施設

4 情報発見基地

焼津市出身の法月惣次郎氏が製作した天体望遠鏡や日本初ジェミニスターシステム導入の
プラネタリウムなどを通して宇宙を身近に感じ、焼津の町から情報発信し、市民が誇りに思える施設

5 生きがいづくり

年間を通して楽しめる温水プールやふみ石健康遊歩道などを通して健康を促進すると同時に爽快感を味わうことができる施設

ロゴマーク

ディスカバリーパーク焼津のロゴマークは、 焼津市のイニシャル「Y」をモチーフに、宇宙・海・自然、夢と冒険をイメージして作られました。紺色の渦巻きは宇宙・空・水を、2色で構成された「Y」の赤は夢を表し、緑は自然を意味しています。
焼津とディスカバリーパークをシンプルに表現されたこのロゴは、天文科学館・温水プールの愛称と共に、全国公募で選ばれました。

ウェルカムロボット かめ子・かめ吉

「小学生と市長が語る会」で子どもたちから「マスコットキャラクターを設けては」という提案がきっかけで生まれた、女の子と男の子の宇宙人マスコットキャラクター「かめ子」「かめ吉」です。
焼津市内の小学校5、6年生にアンケートを実施し、最も人気の高かった亀をモチーフにしました。ディスカバリーパーク焼津では、悠久の時を駆け巡るユートピアへの水先案内人として位置付けています。
焼津市浜当目に“亀伝説”が伝わるなど、亀は焼津市に縁のある生き物なのです。

かめ子

焼津のみんなとお友達になるため、さそり座V861星からやってきた宇宙人。お友達になるのに親しみやすいと思いカメに変身している。

かめ吉

かめ子と一緒に焼津にやってきたボーイフレンド。

施設概要

建物概要

所在地 静岡県焼津市田尻2968-1
建築面積 1,164㎡
延床面積 2,828㎡
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造5階建て

階層別構成

5階 225㎡ 天文台、展望スペース
4階 239㎡ 研修室、休憩室、倉庫
3階 450㎡ プラネタリウム、展示ロビー
2階 779㎡ プラネタリウム、実験・工作室、会議室、名誉館長室、資料室、倉庫
1階 1,135㎡ エントランス、展示・体験室、フリーラウンジ、事務室

沿革

1993年 4月15日 天文台建設のためのワーキンググループ発足
1995年 12月8日 天文科学館起工式・着工
12月22日 ロゴマーク・愛称決定
1996年 3月28日 温水プール起工式・着工
5月31日 ディスカバリーパーク焼津運営準備委員会発足
1997年 3月28日 天文科学館・温水プール建設工事竣工
4月1日 天文科学館名誉館長に松本零士氏就任
5月1日 温水プール25mプールが公認プールに認定
6月30日 公園整備・周辺整備工事竣工
7月20日 落成記念式典開催・オープン
ウエルカムロボット愛称決定「かめ子」「かめ吉」
10月2日 有料入場者10万人を達成
1998年 4月25日 有料入場者20万人を達成
8月29日 有料入場者30万人を達成
1999年 1月26日 第4期科学たいけん塾グループが宇宙開発事業団の
「向井さんと一緒に植物実験をしよう」にて優秀賞受賞
4月27日 有料入場者40万人を達成
9月18日 有料入場者50万人を達成
2000年 5月30日 有料入場者60万人を達成
11月17日 有料入場者70万人を達成
2001年 7月21日 有料入場者80万人を達成
2002年 2月15日 有料入場者90万人を達成
8月16日 有料入場者100万人を達成
2003年
7月20日 展示・体験室に「ためして発見!なぜなぜ工房」を新設
2005年 8月11日 有料入場者150万人を達成
12月17日 展示・体験室に「太陽系大紀行」を新設
2006年 4月1日 指定管理者制度導入
天文科学館指定管理者に財団法人焼津市振興公社(2006.4.1~2009.3.31)
温水プール指定管理者にTBEチャンピオングループ(2006.4.1~2011.3.31)
12月16日 展示・体験室に「パラボラの壁」「ボールレース」「楕円ビリヤード」を新設
2007年 7月29日 開園10周年記念セレモニーを開催
2008年 5月10日 有料入場者数200万人を達成
10月4日 平成20年度「宇宙の日」全国小中学生作文・絵画コンテストでディスカバリーパーク焼津選出の檜皮夢子さんが「国立天文台長賞」を受賞
12月11日 天文科学館及び公園広場の指定管理者に財団法人焼津市振興公社を指定(2009.4.1~2014.3.31)
2010年 3月20日 プラネタリウムリニューアルオープン「GEMINISTARⅢYAIZU」導入
10月10日 平成22年度「宇宙の日」全国小中学生作文・絵画コンテストでディスカバリーパーク焼津選出の玉山優衣さんが「日本宇宙少年団理事長賞」を受賞
11月27日 有料入場料250万人を達成
12月17日 温水プール指定管理者にTBEチャンピオングループを指定
(2011.4.1~2016.3.31)
2012年 7月22日 開園15周年記念セレモニーを開催
2013年 9月14日 有料入場者300万人を達成
12月27日 天文科学館及び公園広場の指定管理者に公益財団法人焼津市振興公社を指定
(2014.4.1~2016.3.31)
2016年 1月4日 天文科学館及び公園広場の指定管理者に公益財団法人焼津市振興公社を指定
(2016.4.1~2021.3.31)
3月31日 温水プールの指定管理者に静岡ビル保善株式会社を指定
(2016.4.1~2021.3.31)

 

ページトップ