イベント情報

固定ページ

イベント情報詳細

プラネタリウム
詩と音楽と星空のコラボレーション!
【チケットは完売しました】工藤直子&新沢としひこ プラネタリウム星空コンサート
内容

「てつがくのライオン」「のはらうた」「ふきのとう」など生き物や風景を題材に数多くの作品で知られる詩人・童話作家の工藤直子さん。
歌集「明るい声で」(小学校で使用される副読本)に掲載されている「世界中の子どもたちが」など子どもたちのための歌をつくりつづけているシンガーソングライターの新沢としひこさん。
この二人が、プラネタリウムの星空のもと、歌い、朗読する楽しいコンサートです。

【出演】
工藤直子(詩人・童話作家)
新沢としひこ(シンガーソングライター)

【開催日】
2月4日(土)
※12月17日(土)より前売券発売開始

星空コンサートチラシ(PDF)

時間

10:30(開場10:10)
※約90分間を予定しています。
※途中入場はできません。

対象
4歳以上(3歳以下のお子様のご入場はできません)
料金
大人(16歳以上)1,200円、子ども(4~15歳)400円
定員
165人(前売先着順・全席自由席)
申込方法
チケットは完売しました

工藤直子プロフィール
1935年台湾生まれ。詩人・童話作家。
『のはらうたⅠ~Ⅴ』(童話屋)、『あ・い・た・く・て』(大日本図書)、『こどものころにみた空は』、『象のブランコ』(ともに理論社)など、虫、動物、植物、風景を主人公にした詩や童話を数多く書いている。『ふきのとう』『すいせんラッパ』『てつがくのライオン』など、国語の教科書に作品が掲載されている。
『ともだちは海のにおい』(理論社)はプラネタリウム番組にもなり、全国のプラネタリウム館で投影された。(ディスカバリーパーク焼津天文科学館での投影期間:2000年12月~2001年7月)
1983年詩集『てつがくのライオン』(理論社)で日本児童文学者協会新人賞、85年童話『ともだちは海のにおい』で産経児童出版文化賞、90年『ともだちは緑のにおい』(理論社)で芸術選奨文部大臣新人賞、2008年詩集『のはらうたⅤ』で野間児童文芸賞を受賞。

新沢としひこプロフィール
1963年東京生まれ。シンガーソングライター・作詞家・作曲家・保育講習会講師。所属アスクミュージック(公式ホームページ
保育園などで保育者として勤務後、保育関連のCDや書籍を多数発表。『世界中のこどもたちが』(中川ひろたか作曲)は小学校の音楽の教科書に採用されている。保育講習会講師として活躍するかたわら、ソロコンサート、ジョイントコンサートなどの音楽活動の他、絵本や児童文学の執筆など、作家としての活動も多い。
『さよならぼくたちのようちえん』(島筒英夫作曲)は2011年芦田愛菜主演のテレビドラマのモチーフとして使われ、ドラマのタイトルにもなっている。『にじ』『ともだちになるために』は、つるの剛士がカバーしている、12星座をテーマにした工藤直子の詩に、曲をつけたCD『星・空・恋唄』は、プラネタリウムの星空のもとで聴きたい珠玉の作品。



ページトップ