12月12日(火)本日は休館日

閉じる

ディスカバリーパーク焼津について

天文科学館名誉館長 松本零士


私たちを育んでいる地球や宇宙に思いをめぐらし、新しい発見や感動に出会える場、それが焼津市のディスカバリーパーク焼津天文科学館です。
子どもたちに本物を見せること、触れさせることが大切な今この時に、天文科学館が、日本初のプラネタリウムシステムをはじめ、 自分の手や目を使って繰り返しチャレンジできる展示・体験室や、 国内有数の80cm赤道儀式反射式望遠鏡が設置されている天文台、 さらに、遊びながら科学を体験できる広場など、 子どもたちに最もふさわしい設備を整えて平成9年(1997年)7月20日にオープンしました。
この館を訪れた子どもたちが、宇宙や未来への夢を大切に育て、そしていつの日か、宇宙へ飛び立ち、 多くの人に感動を与えられる人になることを、心から楽しみにしています。
無限なる宇宙へ一緒に旅立ちましょう。

ディスカバリーパーク焼津天文科学館
名誉館長 松本零士

松本零士名誉館長 来館歴

1997年 4月1日 ディスカバリーパーク焼津天文科学館名誉館長に就任
1997年 7月20日 ディスカバリーパーク焼津落成記念式典に出席のため来館
1998年 1月22日 松本零士講演会「私は宇宙人」に講師として来館
1999年 10月 9日 松本零士講演会「これからの宇宙計画」に講師として来館
2002年 2月16日 松本零士講演会「星の海と命」に講師として来館
2002年 7月20日 開園5周年記念セレモニーに出席のため来館
2002年 10月14日 環境基本計画策定シンポジウム基調講演「宇宙と環境」に講師として来館(主催:焼津市)
2006年 3月 5日 松本零士講演会「私が描く宇宙への夢」に講師として来館
2007年 7月29日 開園10周年記念・松本零士講演会「星の空を夢見て」に講師として来館
2009年 3月14日 焼津市・大井川町合併記念事業 松本零士講演会「宇宙と私と子供たち」に講師として来館
2009年 11月 3日 第24回国民文化祭・焼津市主催事業 松本零士講演会「海・生命(いのち)のふるさと」に講師として来館

 

ページトップ